スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントレイズ : ダンベルでの肩の筋肉トレーニング

<< フロントレイズ >>

【鍛えられる筋肉】
三角筋前部(肩の前側)


frontraizu.gif
【トレーニング方法・やり方】
左右交互に行うトレーニング。
両腕同時に挙げて行うことも可能だが、僧帽筋の筋肉を使ってしまいがちになるので、交互に行うか、片腕ずつ行うほうが良い。


①スタートポジション
両足を軽く開き立つ。
ダンベルを順手で持ち(手の甲が前を向く持ち方)、腕を下ろし構える。
肘はほんの少しだけ曲げる。
背筋を伸ばす。


②息を吐きながら、正面にまっすぐ持ち上げる。
背すじは伸ばしたまま。体の反動を使わないように。


③肩よりやや上まであげ、一瞬そこで止める。


④息を吸いながら下ろす。





【ポイント】
・上半身の反動を使わない。
 反動を使わないと持ち上がらない場合は、ウエイトが重すぎます。

・肩の筋肉で持ち上げるイメージ。

・肩甲骨を使わないように。





激安タイムセール実施中! 高品質で圧倒的低下価格のトレーニング器具



tag : Anterior Deltoids front head

<< サイドレイズ : ダンベルでの肩の筋肉トレーニング | HOME | 速筋と遅筋 >>

プロベラ 10mg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。