スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールアウトの方法

【オールアウトとは】
自分で限界まで追い込んだと思っていても、体にはほんの少しまだ余力があります。
その余力まで使い切って、体の限界まで追い込むテクニックがオールアウトです。

オールアウトは、最終セットのみ行うだけでも十分効果があります。

ハードなトレーニングになりますので、ある程度筋力がついてから行うとよいでしょう。
(筋トレを始めたばかりのころは、オールアウトなどを気にしなくても、どんどんと筋力がついていきます)




【オールアウトの方法・種類】
代表的な2つの方法をご説明します。

●ドロップセット法
限界まで追い込んだ後、インターバルを入れず、
負荷を落としたものでまた限界まで追い込み、
また負荷を落とし・・・

というふうに、2~4段階程度重量を変え追い込みます。
重量の交換はなるべく速やかに行います。


●フォーストレップス法
自力の限界が来たら、他人に補助をしてもらいプラス数回行う方法です。







激安タイムセール実施中! 高品質で圧倒的低下価格のトレーニング器具

<< 筋トレのセット数 | HOME | 鍛える筋肉の優先順位 >>

プロベラ 10mg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。